夏こそウィッグで頭皮ケアーを

夏のウィッグは暑い…。蒸れる…。

そんな声が聞こえて来ます。

確かに、暑い夏にウィッグを使うという事はなんだか頭皮にも悪いような気がします。

ところが、それは間違いなんです。

特に薄毛で早まれている方にとっては、ウィッグが頭皮を守ってくれる、味方になってくれるんです。

頭皮ケアーに欠かせないウィッグ

夏に直射日光や紫外線を避けるため、帽子をかぶる方は多いと思います。

帽子にも色々なものがあり、夏用だと通気性もよく快適なものも多いですよね。

ウィッグもそうなんです。

ウィッグと言っても、色んな種類があります。

大きさも勿論、使用している素材や造り方など全然違います。

夏になるべく蒸れないように作成されているものもたくさんありますよ。

特にウィッグは、気になる分け目やつむじをピンポイントでカバーできます。

帽子のように全体を隠してしまう必要が無いんです。

特に薄毛の気になる部分は、毛髪の量が少なくなっており、直射日光や紫外線がもろに頭皮に降り注いでしまいます。

頭皮の焼けている人、荒れている人は多いですよ。

ひどい人になると、皮がむけている・・・なんて状態になっている人も。

そのままにしておくと、毛髪の成長に悪影響で、薄毛も進行してしまいます。

帽子で分け目だけ、つむじだけの大きさのデザインのものなんてないですよね。

あったとしてもカッコいいか…。微妙です。

自然なウィッグなら、ボリューム感や白髪といった見た目をカバーするだけでなく、最小限の範囲を覆う事で、最大限の通気性を確保できます。

カバーしている部分も、相乗以上に”風を感じる”素材で、そんなに蒸れるものではないですよ。

そして、大事な頭皮、毛髪をしっかり保護してあげてください。

ちなみに、帽子は屋内では脱がないといけない…という状況も、ウィッグは脱がなくて大丈夫ですよ。

特に夏、帽子を脱ぐと…。ぺちゃ…ですよね。

ご相談はお気軽に。

下記よりお待ちしております。

お問い合わせは画像をクリック

NHKで紹介された”すげじょのやまもとさん”も愛用。分け目~つむじカバーウィッグ



お問い合わせはこちら

お問い合わせ・無料相談・試着・カウンセリングは、フローレン・フリーダイヤル

0120-58-1658

*スマホからは番号タップで発信できます。
受付 10:00〜19:00/定休日 火曜

友だち追加

関連記事

  1. 自毛でwigを作りませんか?

    自毛でwigを作りませんか?

    自毛でwigを作りませんか?
  2. 石田壱成さんのかつら・ウィッグを作成しています。

    石田壱成さんのかつら・ウィッグを作成して…

    石田壱成さんのかつら・ウィッグを作成しています。
  3. 老人ホームや介護施設への訪問も承っております

    老人ホームや介護施設への訪問も承っており…

    老人ホームや介護施設への訪問も承っております
  4. ウィッグ、かつらの呼び方。

    ウィッグ、かつらの呼び方。

    ウィッグ、かつらの呼び方。
  5. 安くて品質の良いウィッグ・かつら

    安くて品質の良いウィッグ・かつら

    安くて品質の良いウィッグ・かつら
  6. 頭皮マッサージの仕方

    頭皮マッサージの仕方

    頭皮マッサージの仕方
  7. 他社ウィッグ、かつらのカット承ります。

    他社ウィッグ、かつらのカット承ります。

    他社ウィッグ、かつらのカット承ります。
  8. 弊社モデルの武田さんがシャンプーシーンを公開しています。

    弊社モデルの武田さんがシャンプーシーンを…

    弊社モデルの武田さんがシャンプーシーンを公開しています。
PAGE TOP