Contents

医療用ウィッグ、医療用かつら、用意の仕方。

sc_20160918135537-2

医療用ウィッグをどのように用意するか、利用するか。

大きく分けて3つの方法に分かれます。

①レンタル

一定期間のご利用という事でレンタルでしのぐ方も多くいらっしゃいます。

コストも抑えることができます。

しかし、本当に自分の希望に合ったものを用意できるか。

そこがデメリットになります。

自然で、自分の好みのスタイルで、自分の頭の大きさ・形にぴったりで・・・。

というのは探すのが難しいかもしれません。

レンタル商品は回転していくもの。

たまたまタイミング的に好みのものを他のお客様が使用している、というケースもあり得ます。

②セミオーダー商品(既製品)

すでに出来上がっている商品を購入し使用するパターンです。

セミオーダー商品にも様々なタイプがあり、毛質的に調整が難しいものもあります。

その点を確認して購入いただければと思います。

耐久性、自然観は価格に比例して高くなると言って良いと思います。

カットできるもの。パーマをかける事ができるもの。カラーできるもの。

機械で毛髪を植えこんでいるもの。ハンド植毛のもの。

それぞれ価格も違えばメリットデメリットがあります。

その辺をしっかり見極めてご購入いただければと思います。

③オーダーメイド

完全にオーダーメイドで仕上げる方法です。

頭の形を取り、必要な部分を採寸します。

毛質も自毛をサンプルとしていただき、太さや色、艶感も同じように仕上げることができます。

勿論、自分の毛髪に合わせるのではなく、希望によって太さや色を決めることができます。

毛長さも自由です。

フィット感も調整でき、快適にお使いいただけます。

デメリットは、納期に時間がかかること。1か月~1か月半前後いただくことになります。

フローレンでは、仕上がりまでの間レンタル品をご利用いただくことも可能です。

コストも御予算に応じることも可能ですが、品質の高いものになるとそれなりの金額になります。

フローレンではどのタイプもご用意させていただいております。
それぞれにリーズナブルなもの、高品質なもの、その中間にあたるもの。多種類のご用意があります。
是非お気軽にご相談ください。

医療用ウィッグの助成金制度を実施している自治体が増えてきました。
下記リンクからお調べになることをおすすめします。
もちろんフローレンの医療用ウィッグも対象になります。



お問い合わせはこちら

お問い合わせ・無料相談・試着・カウンセリングは、フローレン・フリーダイヤル

0120-58-1658

*スマホからは番号タップで発信できます。
受付 10:00〜19:00/定休日 火曜

友だち追加

関連記事

  1. 医療機関との連携。ウィッグで見た目を治療。

    医療機関との連携。ウィッグで見た目を治療…

    医療機関との連携。ウィッグで見た目を治療。
  2. せっかく作るなら最高のウィッグを

    せっかく作るなら最高のウィッグを

    せっかく作るなら最高のウィッグを
  3. コロナ禍でもウィッグ・かつらの作成は大丈夫です。

    コロナ禍でもウィッグ・かつらの作成は大丈…

    コロナ禍でもウィッグ・かつらの作成は大丈夫です。
  4. バサバサのウィッグのトリートメント

    バサバサのウィッグのトリートメント

    バサバサのウィッグのトリートメント
  5. 医療用ウィッグ、通常ウィッグと眼鏡との関係

    医療用ウィッグ、通常ウィッグと眼鏡との関…

    医療用ウィッグ、通常ウィッグと眼鏡との関係
  6. 無毛症・脱毛症の方向けの医療用ウィッグ

    無毛症・脱毛症の方向けの医療用ウィッグ

    無毛症・脱毛症の方向けの医療用ウィッグ
  7. 人工毛MIXウィッグの特徴

    人工毛MIXウィッグの特徴

    人工毛MIXウィッグの特徴
  8. 夏に最適、泳げるウィッグ、防水かつら。サンプル入荷しました。

    夏に最適、泳げるウィッグ、防水かつら。サ…

    夏に最適、泳げるウィッグ、防水かつら。サンプル入荷しました。
PAGE TOP